【2018年1月】ソーシャルレンディング運用実績公開。気になる今月の利益は?

2018年1月のソーシャルレンディング運用実績です。今年初の分配金ということで、いくらだったのか、見てみました。

 

今月の利益はいくらだったかというと

1月分配金の実績

私が得られた1月のSL事業者の利益合計を集計してみました。合計は税引き後で39,208円です。比較用に、昨年12月分も載せますが、トータルは前月とあまり変わりない額でした。投資先の事業者からは返済遅延などの情報もありませんので、特に問題は無しです。

 

※大体、上の利益を得るためにどのくらい投資しているのかというのは各社投資額を以下の記事に記載していますので、そちらを参照ください。

【2018年】ソーシャルレンディングに対する投資活動について

 

さて、前月と今月の合計金額は大体同じくらいなのですが、maneoとLCレンディングは前月比較で特に少なくなっています。オーナーズブックからの分配金の月(※)だったことから、その分の積み上げがあってだいたい前月と同じくらい、という感じになっているのですが。下がった理由については、少し後述します。

※オーナーズブックは3か月に一回が基本的な分配金のタイミングで、1月分配予定でした。グラフに記載されている12月分の5,272円については早期償還分です。

 

一部事業者で分配金が少なかった理由を少し確認してみる

LCレンディングについて、明細をみてみます。

LCレンディングは50万ほど入れているのですが、先月は約1200円で、今月は160円(税引後)という実績でした。

明細を見て、一瞬『エッ?』となったのですが、これは当然のはなしで12月に45万近くの償還があったことから残り5万のお金しか働いてなかったからです。

超概算で5万円の投資利益を計算(色々細かい要素を省いて)すると、

5万円 × 5% × 0.8% ÷ 12ヶ月 = 160円/月

ぐらいです。ざっくりした見込み値で1月の分配金の実績値が、12月時点でも、なんとなく予測はつきました(多少、他の理由によってブレはあると思いますが)。

maneoの方も75万円ほど早期償還がありましたので、多少金額ブレはありますが、同様に2000円近く減っているという結果につながっています。

以下はmaneoの明細です。

お金が返ってくると投資のパフォーマンスが低下するので、すぐに再投資してお金を働かせたくなる心理が働きます(私の場合は)。ただ、タイミングが合えばという前提になります。

タイムリーに投資したいものがあればいいのですが、(投資したいと思えた)案件がそのタイミングで無かった、あるいはファンドが公開されても気付いた時には埋まってたりして逃した、などから、投資して無い期間が生まれる場合はどうしてもあります。ただ、あまり急いで無理に投資してもしょうがないとも思っています。

 

翌月はラッキーバンクで早期償還が

来月になるとラッキーバンクで早期償還があり、一部元本が返って来る予定です。大体70万くらいです。

私が投資先としているソーシャルレンディング事業者の投資額と利回りの分布は以下のようになっていますが、ラッキーバンクは9%のレンジで、私としては若干利回りが高めの方に投資している事業者なので、償還される額が大きいと毎月分配へのインパクトも大きくなります(大体、4000円/月くらいは減ることが見込まれます)。

以下のグラフは、横軸が利回り、縦軸が実際に投資して実際に運用中の金額です。図を簡略化して分散具合を見やすくするため、利回りは四捨五入してグラフ化しています(たとえば8.6%なら9%という扱いです)。

 

ラッキーバンクで募集しているファンドというと、人気があるため募集開始と同時にクリック合戦が起こりやすかったりします。

参考として、以下のファンドを挙げます。

【1/25募集】第410号ローンファンド Lucky Bank 登録ユーザー7,000名突破記念

募集額までの投資状況を投資履歴からグラフにしてみると以下の図のようになるのですが、このファンドの場合、約3分間で積みあがって満額成立となっています(グラフの段々になっている色はユーザID別です。同時に多数の人が投資しているというのがわかります。)。

すぐには埋まらず時間的に余裕のあるファンドもありますが、狙っているファンドがあるのであれば、予め募集開始前に事前にログインしてスタンバイしておくのが無難なように思います。

 

投資案件がなければ、出金して別の事業者にいくのも選択肢としてあります。

 

おわりに

1月の分配金から、少しパフォーマンスが落ちてしまったことから、再投資については以下の点に気を付けた方がよいのかな、と考えさせられました。

・案件はこまめにチェックして、機を逃さないようにする

・多額で1案件を埋めようとせず、少額でコツコツ投資分散して、案件を積み上げていく

・投資したいと思った案件が無ければ、投資しない

ブログランキングに参加しています。
参考になった情報、お役に立てた情報などがありましたら、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です