【maneo(マネオ)】会員ステータスの導入が始まります(2017.10.14追記)

maneo(マネオ)で10月16日から新サービスとして『会員ステータス』という制度が導入されます。投資口座残高に応じてランク(=ステータス)付けを行い、それぞれのランクに応じて、各会員限定ローンファンドを用意するとのこと。

この投資口座残高というのは、「貸出元本金額+口座残高」のことで、現在何かのファンドに投資していて『運用中』となっているお金も合計した金額のことです。

 

どういうステータスがあるの?

maneoで現在定義されている会員ステータスは、以下の通りです。判定条件は具体的に公開されています。

ステータスの違いによって、どういう特典があるの?

まだ、各会員ステータス限定ローンファンドを用意する以外に、具体的には公開されていません。これは、特典対象になっているファンドが公開されたら、追記をしたいと思います。

maneoでは、「ダイヤモンド」「プラチナ」「ゴールド」「ブロンズ」「レギュラー」の5つの会員ステータスを設け、特典として各会員ステータス限定ローンファンドをご用意しております。

今後、追加情報がありましたら、記事にしたいと思います。

2017/10/14 追記:maneo公式ページに、それぞれのステータス向け会員ステータス限定のローンファンドが公開されましたので、以下を紹介致します。

以下、募集開始前のローンファンド(10/16 17:00より募集開始)になります。

【不動産担保付】9周年記念ローンファンド29号(案件1:AN社、案件2:C社)

対象ステータス:レギュラー
利回り:7.0%
投資上限:お一人様50万円まで

【不動産担保付】9周年記念ローンファンド25号(案件1:AN社、案件2:C社)

対象ステータス:ブロンズ以上
利回り:8.5%
投資上限:お一人様100万円まで

 今回募集しているファンドに関しては、会員ステータス毎の特典の違い利回りということがわかります。投資上限については、ステータスに見合った上限設定をしているので妥当な値なのだと思いました。公開されている情報からわかる範囲で担保等によるリスクヘッジの条件は同じで、利回り1.5%の差は大きいですね。運用期間は24ヶ月とかなり長いのですが、不動産担保付もついてるのですぐに埋まってしまうかもしれませんね。

——–2017/10/14 追記はここまで——–

 

自分がどのランクに該当するのか知りたい

上記の判定条件のどれを満たしているかでステータスが決まります。繰り返しになりますが、投資口座残高(貸出元本金額+口座残高)によってランクが決まります。投資口座残高は、my maneoのページの口座情報タブにある、以下の赤枠の合計値です。

私の例でいうと、現在2009,670円(≒200万円)なので ブロンズ会員 となります。

 

感想

現時点では、特にダイヤモンドやプラチナだからどう、ブロンズだからどう、というような判断する情報がないので、サービス的に良いも悪いも何とも言えません。ただし、投資額に応じて棲み分けをされるとランクを上げたくなる心理も働きそうに思いますが、よほど良い特典ではない限り無理に上げる必要もないのと、投資は無理して行うものではないと考えていることから自己資金で余裕のある範囲で継続したいと考えています。

このブログ記事内では『ランク』という言葉を使っていますが、maneoでは『会員ステータス』という表現をしています。これには、maneo側で表現に対する配慮があったのかもしれません(勝手な推測です)。金額別の条件はお客様を投資金額で値踏み表現になる場合もありますので、ダイヤモンドとブロンズだと一見優劣があるように見えるのですが、そういった意図を排除するためにステータスと表しているのかと思いました。

今後、会員ステータス導入によって、更に投資が活性化する方向になることを期待します。ステータス分離によってレコメンドも変化し、ファンドが選びやすくなったりするかもしれませんし、今後会員ステータスがどういった作用をしていくのかは、引き続き感想や気づきの点を述べるなどしていきたいと思います。

 


参考:他ソーシャルレンディング事業者の場合

ちなみにmaneo以外のソーシャルレンディング事業者で金額に応じてファンドを限定するサービスを実施しているところはどこがあるだろう、というのを私が投資している7社(マネオ/ラッキーバンク/オーナーズブック/クラウドクレジット/クラウドリース/クラウドバンク/LCレンディング)で確認した所、クラウドバンクが近い形式でのサービスを開始していたようです。

 

クラウドバンクの場合

以下、クラウドバンクのホームページからの引用です。

総資金100万円以上のお客様限定ファンド募集開始について

2017年7月13日 掲載

本日7月13日(木)、クラウドバンクにおける総資金(※)が100万円以上となっているお客様限定のファンドの募集を開始いたしました。
※総資金とは投資申請額、運用準備中、運用中、出金申請額、口座残高の資金を合わせた金額をいいます。
総資金の額につきましては、お客様「マイページ」投資状況に記載されている画面右上「総資金」をご覧ください。

 

私が投資を始めたのが今年の8月からなのですが、こういったファンドを募集している、という存在には気が付きませんでした。『クラウドバンク』と『限定ファンド』で検索すると、以下のファンドを過去に募集していたことがわかります。

 

 

クラウドバンクは7月に上記の『限定ファンド』という形で公開していました。私は総資金は満たしているはずですが、『限定ファンド』というものを見かけていないので、最近は募集をしていないように見えます。クラウドバンクの場合、どちらかというと投資額に応じてターゲットを絞るよりは、『キャッシュバック』という特典を付けて全体的に投資意欲を高める方がトレンドのようです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です