【レポート】資産運用EXPOに行ってきました【2019】

こんにちは、中年リール(@mez2fln)です。

2019年1月25日、

資産運用EXPO

というイベントに行ってきました。

どのようなイベントだったか、私が見たり聞いたりした範囲で紹介します。

※筆者は投資の初心者のためであること、並びに現在の投資ジャンルが主にクラウドファンディング系のため、その視点で書かれています。ご留意ください。

資産運用EXPOとは?

日本で最大級の投資の総合展覧会で、今年で2回目の開催となります。

公式URL:資産運用EXPO

2019年は1月24日(木)~26日(土)の合計3日間 開催されました。

投資商品の出品ジャンル一は様々あります。以下の会場レイアウト図がわかりやすいので、こちらを引用します。

これらの商品に関する企業が一同に集結している展覧会ということですね(後述しますが、大半は不動産投資です)。

 

まずは招待券を入手します

まず、資産運用EXPOに行くには招待券が必要となります。

私は『クラウドバンク』というソーシャルレンディングサービスを使用しているのですが、そのクラウドバンクの運営をしている会社『日本クラウド証券株式会社』で資産運用EXPOの招待券送付をしているということを知り、申し込みをして招待券を入手しました。

実はクラウドバンクからEXPOの招待券が送られて来たのは2回目のことで、去年も招待券が送られてきたのですが当時は結局行かずに終わってしまいました。

今年は時間の都合がついたため、せっかくの機会なので行ってきました。

私は日本クラウド証券より送られてきた招待券を使いましたが、資産運用EXPOの公式ページからでも無料で招待券の申し込みができます。

招待券なしで当日行くこともできるのですが、その場合は入場料として5000円が取られます。事前申込みをしておいた方が確実にお得です。

 

事前にセミナーの申し込みをします

会場内では1枠40~50分程度のセミナーがいくつも開かれていて、事前に申し込みをすることで参加ができるようになっています。申込みにあたり、お金はかかりません。

参考:資産運用EXPO セミナープログラム2019

私は以下の3つのセミナーを申し込んでみました。

  1. 『2019年不動産市況のトレンドとマーケットを読む』
  2. 『Jリート投資の魅力~長期投資と配当の安定性~』
  3. 『 AIを活用した最新の不動産投資 ~2019年 不動産テック最前線~』

申込みのタイミングがやや遅かった関係で、すでに満席のセミナーがいくつかあり、残っているもので興味のあるものを選んだ結果、すべて不動産関係となりました(仮に満席でも入れるかどうかわかりませんが、キャンセル待ちという形で申込みをすることも可能です)。

セミナーによっては人気があるためすぐに満席になってしまいます。セミナーお申込みは早めにしておいた方がよいでしょう。

準備はこれで済んだので、会場へ行きます。

そして1月25日、開催地へ行き、入場

場所は東京ビッグサイト(東京国際展示場)です。イベント事でお馴染みの場所ですね。

到着したのが13:00頃、受付に並び、持ってきた招待券を渡しました。受付では以下のものを渡されました。首からかけるカードと、ドリンク引換券、セミナー一覧表です。

カードはその人の職業が書かれており、招待券の裏面アンケートに答えた内容で渡されるカードが変わってくるようです。 私は上記の『会社員・公務員』カードをもらいました。

来ていた人の中には『会社経営者』や『専業投資家』と書かれたカードをぶら下げている方もいました。

会場マップ

入口付近で会場の案内図が置いてあります。私も一枚もらいました。

マップの左半分はほぼ全て不動産会社です。

 

会場に入って把握。不動産勧誘多めです

入場ゲートを抜けてすぐのことでした。

 

営業『不動産に興味はありませんか?少し寄ってきません?』

私『すみません(´・ω・`)』

。。。

営業『ワンルーム紹介しますよ?』

私『すみません(´・ω・`)』

。。。

営業『お兄さん、マンション投資とか興味ない?説明するよ?5分、いや3分だけ!』

私『すみません(´・ω・`)』

 

(というようなやり取りが繰り返し続きます)

 

とにかく熱量がすごいです。

恐らく、このカードを首からぶら下げてるせいでしょうか(カモに見えるのカモ?)。

今は投資用マンションとか買いたい意欲がない(そもそもお金も知識もない)ため、歩くたびに勧誘を受けるのですが、すみませんごめんなさいとお断りしてました。

一方で、不動産を売る方々の話も少しは聞いてみたいと思ったのですが、相談席に座ったら離れにくくなりそうとか、住所とか電話番号とか書いたりすると後々面倒になるかも?といったことなどが少し気になり、あまり深入りはしませんでした。

この勧誘の熱量の高さは、人によって好き嫌いが分かれるところかもしれませんね。

 

各出展企業をぶらぶら

知っている or 既にサービスを利用しているところを主に巡回しました。会社によって、ミニセミナーを開いているところもあり、こちらは事前予約制ではないため、誰でも聞くことができ私もいくつか参加しました。

GA technologies

中古マンション購入・売却・不動産投資クラウドファンディング・サービス『RENOSY(リノシー)』を提供している会社です。

入り口付近に展示場があり、展示場にいた社員の方と立ち話。名刺交換をした後、別途GAは講演会参加予定だったので他のブースを回ることにしました。

出展の様子はRenosyのHPでもレポートされています。

マネースクエア

自動売買系FX トラリピなどを提供している会社です。

入場前はこちらの会社の方が講師をされてる特別講演『マネーゲームにしない資産運用としてのFX・CFD投資手法とは』に参加したかったのですが、申込み時は既に満席であったため予約できませんでした。

展示にいた社員の方にその旨お話ししたところ、『こちらのブースでもミニセミナーやってますので、よかったら聞いていってください』とのことでしたので聴講することにしました。ミニセミナーの内容については、トラリピ(トラップ・リピート・イフダン)に関する説明でした。主に把握している範囲の情報だったのでその仕組みをおさらいしつつ話を聞いていました。

ブリッジ・シー・キャピタル(CREAL)

不動産投資型クラウドファンディング・サービス『CREAL(クリアル)』を提供している会社です。昨年末から利用し始めました。こちらでの投資比率を上げたい、と思いつつも人気があり中々申し込めない状態。

昨年12月にセミナーに参加、ご説明いただいたご縁もあり横田社長は居るだろうかとご挨拶をしに行きました。伺ったタイミングが悪かったようでちょうど席を外されていたそうです。社員の方と軽く話しをしました。

日本クラウド証券

ソーシャルレンディング・サービス『クラウドバンク』を提供している会社です。招待券の送り元です。私は2017年からこちらで投資をしています。

休憩後にぶらぶらしていた所、クラウドバンクのブースに近づくとセミナーを開催していることに気が付きました。しかも話をしていたのは金田創社長、思わず立ち止まり、聞いてみました。

途中から聞いたので冒頭部は不明ですが、担保を解説していました。Webには書かれていないような部分の話だったので最初から聞きたかったかも。

「他社のソーシャルレンディングで元本3割になった、というような事が最近ありましたけど、本来あり得ないことですからね」というような事を仰ってたのが印象的(某ラッキーなんとかさんのことでしょうかね)。

ミニセミナーの様子はクラウドバンクのHPでもレポートされています。

FANTAS technology

不動産投資型クラウドファンディング Fundtas Fundingマネカツセミナーなどを行っている会社です。会員登録はしていないのですが、こちらも、最近人気があるようですね。

内容は会社の説明、ファンタス のビジネススキームに関してサイクル図を用いて掲載。FANTASのことはあまり調べていなかったので、改めて会社説明を聞くのはいい機会だったかもしれません。とりあえず会員登録だけでもしてみようか、などと思い至。

日本ホールディングス

京都に本社があるマンション投資系の不動産会社です。

純和風の展示、人力車が置いてありVR用のヘッドギアを付けた人が座っていて個性的な展示。『あのヘッドギアは何だろう』と思い、ぼーっと見てたらお声がけあり。

京都 烏丸御池辺りのマンション事情について話を聞きました。講演会の時間が迫り立ち去ろうとしたところ、去り際に京都の八つ橋を手渡されました。

その他に見たもの

軽く展示を見た程度ですが、コインランドリー投資、太陽光発電、仮想通貨、海外不動産などなど。FOLIO(フォリオ)副業アカデミーはセミナーの人だかりがすごかったです。写真には収めていないのですが、どれも展示が個性的で力を入れてる印象。時間があればゆっくり見たり話を聞いたりしたかったかもしれません。

中には宝石を展示している所もありました。

気になる宝石のお値段

事前に申し込んだセミナーに参加

セミナーの開始時間になったら会場に向かいます。会場入り口には受付の方がいて、受付順に入れるようになっています。

2019年不動産市況のトレンドとマーケットを読む

  • 今後の不動産市況に影響を与える三つのキーワード:消費税増税、東京オリンピック、不可効力を紹介
  • 東京オリンピック:湾岸エリアや墨田区押上などで住宅需要拡大が予測される。晴海フラッグでタワーマンションの供給も。オリンピックが終わった後はどうなるかというと2025年には大阪万博、2027年にはリニア中央新幹線など国内のビッグプロジェクトで需要が変化する可能性。
  • 不可抗力: 過去の不可効力事例としては、バブル崩壊、リーマンショック、阪神淡路大震災、東日本大震災など。これから起こるかもしれない不可抗力としては、地震、トランプ政権の迷走、中国経済、中東情勢、ブレグジットなど。
  • 長期的課題:人口減少、少子高齢化、未利用地の増加。持ち家志向薄れ、賃貸ニーズの高まり、二極化など。

Jリート投資の魅力~長期投資と配当の安定性~

主に以下の様な内容を広く紹介。初心者の私でもわかりやすく、リートの説明をしていました。

  • Jリートとは何か、不動産直接投資やクラウドファンディングと比較しつつ、その違いを解説。
  • Jリートが保有する主な不動産の紹介。Jリートの特徴とその仕組みについて
  • Jリート専門用語の解説

 AIを活用した最新の不動産投資 ~2019年 不動産テック最前線~

GA不動産テックのビジネス紹介。リノベーション物件の売買に関するフローとそれらにテクノロジーを融合したビジネス展開に関する解説。 どのあたりがテック?というところで、技術面では以下のあたりが印象的でした(このころ帰り間際で少し体調不良有)

  • 不動産データの読み取り自動化による効率化
  • 不動産物件情報のスコア化

どれも勉強になりました。講演の時間内では咀嚼しきれていない部分もあったため、いただいた資料を読み返したり、キーワードを持ち帰ってもう少し勉強して理解を広げていきたいと思いました。

本日の行動(時系列)

会場内での過ごし方を時間帯別で並べるとこんな感じです。

時間帯 やったこと
13:00 ~ 13:30 入場。会場ぶらぶら。ブース巡り。
13:30 ~ 13:40 FANTAS展示場にてミニセミナー参加
13:40 ~ 14:30 『2019年不動産市況のトレンドとマーケットを読む』セミナー参加
14:45 ~ 15:00 マネースクエア展示場にてミニセミナー参加
15:00 ~ 15:15 休憩。ドリンク引換券を使用
15:15 ~ 15:30 クラウドバンク展示場にてミニセミナー途中参加
15:30 ~ 16:10 『Jリート投資の魅力』セミナー参加
16:30 ~ 17:10 『AIを活用した最新の不動産投資』セミナー参加

『講演の間の時間が暇になるかも?待っている間、どう時間を過ごそうか』と入場前は思ってたのですが、歩けばどこかでセミナーをやっているような状態だったので、当初の予想に反して暇にならず、むしろセミナーが終わったらすぐに講演会場へ移動、という風に慌ただしく過ごしました。

午前中から行けばよかったですね(^^;

会場で頂いたものなど

会場内を歩き回ったりセミナー参加したりでもらえたものです。

企業マークの入った手帳、袋、水、クリアファイルなどなど。



あんパン。

マネースクエアからはセミナー参加後に旅の本が2冊。

J-REIT講演会でのもらいもの。JREIT企業を紹介している本です。話者の方は『リート版 四季報』と仰ってました(ARESのWebページからもPDFのDLが可能)

京都の八ツ橋(後でおいしくいただきました)。

この他にも出展企業のパンフレットや講演会資料などを受け取りまして、まさかこんな色々もらえるとは、、と思いました。帰る頃には鞄の中がずっしり重たくなりました。

上記以外にも他の企業さんではアンケートやその場で申し込みするなどの対応で不動産投資関連の書籍やクオカードなどがもらえたようです。あまり住所氏名当を記載したくなかったので、私は個人情報を記入する系のもらいものはしませんでした。

 

おわりに

この資産運用EXPOに行くまで、こういった投資商品が一度に集結するような場所に行く機会もありませんでしたし、資産運用とは遠い世界にいた投資初心者でもあるため、私にとっては色々と勉強になりました。各企業の展示も割と面白かったというのもあり、無料で体験できる範囲としては楽しめた方なのだと思います。ただし勉強になるか楽しめるかどうかといったところは最終的に個人差が出る部分ではあります。

また、これは少し水を差すようなことを言ってしまいますが、各企業セミナーや展示については基本的に自社が提供する商品の説明であり『売りたい側のスタンス』というのを忘れない方がよいかもしれない、とは思いました。最終的には自己判断に委ねられますが、他サービスとの比較や事実確認など、ある程度吟味してどこまで物事を進めるか決めた方が良いのかもしれない、と思いました。それを前提に置きつつ、今回は勉強になったし、楽しめたといえました。

もしまた次回(来年?)も開催しているようでしたら、次も参加してみたいと思います。

※2019/02/08追記:第3回の資産運用EXPOの開催案内が掲載されました。
 開催日: 2020年1月23日(木)~1月25日(土)
 場 所:   東京ビッグサイト
 公式URL: https://www.am-expo.jp/ja-jp.html

以上

ブログランキングに参加しています。
参考になった情報、お役に立てた情報などがありましたら、下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。
にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ

<アフィリエイトリンク>

クラウドバンク
クラウドバンク

マネースクエア
マネースクエア

CREAL(クリアル)
CREAL

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です